Skinny Single と Single Merino


LemonJellyPoolで扱うベースを整理しました。

 

■Single■

まずはSingle(1-ply)の毛糸たち。

SingleMerinoとSkinnySingleがあります。

最初に扱っていたのが

SingleMerino 400m/100g もっちりふわふわ

MDTのMerinoLightに似たような糸です。

そして、もう一つは

SkinnySingle 366m/100g 撚りがしっかりのシングル

La Bien Aimée のMerinoSingles や

Headgehog Fibres のSkinny Singlesに似ています。

どちらも色が出やすく、鮮やかです。

 

いまいち分かりくいですが

(左 or 上)SingleMerino           

(右 or 下)SkinnySingle

  

 

SingleMerinoはとにかくモチモチで手触りもSkinnyより柔らかいです。

Skinnyは名前の通り若干細くしっかりと撚りが入っているので

繊細なショールなど編むときには綺麗に編めます。

 

下の画像だと多少分かりやすいです。

左のSkinnySingleはサッパリとした肌触りです。

 

■MerinoSock

4-plyのFingering weight

400 m/100g

これぞソックヤーンというような

海外ではスタンダートな糸です。

糸割れしにくくふんわりとしたテクスチャーです。 

色は1-plyよりは穏やかな色の出かたをします。

とてもよく伸び耐久性もあるのに100% Super wash Merinoです。

 

 

■MerinoSockSpringy■

2-plyのFingering weight

365 m/100g

わたしが大好きな毛糸です。

実は最初、海外のダイヤーさんにお任せで毛糸を注文したところ

それまでMDTなどのSingleを好んで使っていたのもあって

この毛糸が混じっていて、なんとなくガッカリしたんです。

で、先に使っちゃおうと思って編み始めたら

とても編みやすい!!!!

特におすすめなのがブリオッシュ。

Singleで編むと個人的にはYOしているとこのステッチが

昆虫の足?節?みたいに見えて気持ち悪かったのです。

でもこのSpringyであむとフワフワの2-plyの糸同士が

膨らみあってブリオッシュステッチの部分も目が揃いやすいですし

YOしているところもハの字が気持ち悪くないのです。

別にSingleでブリオッシュしても目が揃ってて綺麗に編んでいらっしゃる方も

いらっしゃいますのであくまで個人的な感想です。

あとはソックヤーンなだけに伸縮に富み、丈夫です。

 

■Heavenly DK■

DKヤーンってあまり好みのテクスチャーに出会ったのことがないので

大量に仕入れるのを戸惑っていたのですが

見つけました!とにかくヘブンリーなのです。

ふっわふわのもっちもち。

天国レベルです。

 

■MCN Sock■

80% スーパーウオッシュメリノ

10% カシミヤ 10% ナイロン

Fingering weight

350 m/100g

この糸はとにかくスーパーソフトです。

カシミヤが入っているのでリッチで、ナイロンも入っているので

丈夫なソックヤーン。

お値段も少しだけ他のより高いのですが

一度この手触りを味わうとハマります。

とっておきのショールなど編むときに贅沢したい糸です。

 

 

■Kid Mohair Silk■

キッドモヘア 70% マルベリーシルク 30%

Lace weight

420 m/50g

モヘアと編むとメルティーな雰囲気になって

単独で編むよりもニュアンスが出ます。

黒や紺の冬物のコートに毛がついちゃうなんて

つまらないことは言わず、せっせとコロコロをかけてでも

このキッドモヘア(しかもシルク入り!)の

うっとりテクスチャーを味わいたいものです。

 

さいごに

Singleは途中までSingleMerinoとSkinnySingleが混ざった状態で扱っておりました。

これからは名前を明確に分けましたので表示通りの毛糸仕様になります。

今後とも両方扱う予定ですのでお好みの方をお選びいただけたらと思います。

現在ショップでSIngleMerinoがあるカラーは少ないですが 7月末に入荷次第順次染めていきます。

 

ベースのことに関してご不明点や疑問などございましたら

いつでもお問い合わせくださいませ!

info@lemonjellypool.com