新しいソックヤーンとソックヤーンについて考える


ソックヤーンとは?

インスタでもちょこっと触れたりしてますが

ソックヤーンって何だろうと

改めて考えてみたのです。

 

OpalとかRegiaとか人気のソックヤーンは

もう間違いなく靴下に適した毛糸ということで間違いないです。

 

海外で毛糸を買おうとすると

太さや素材で選べるようになってるショップが多いと思います。

太さの中に、

日本の中細の太さを示す言葉として

一番わかりやすい「Fingering」があります。

それとほぼ同義語として

sock」「4-ply」と表現されることがあります。

 

sockってあったら

「靴下」を無条件でイメージしますよね。

「じゃぁ 靴下向きってことでいいんだよね?」

と思います。

 

お付き合いのあるイギリスのサプライヤーさんに

つっこんで質問をしてみました。

①「お宅様のsockってうたってる毛糸は靴下用なのか?」

と。

②「ソックヤーンの定義って何なの?」

とも。

 

 

答えは。。。

 

 

①「sockはあくまでもweight(重さ、太さ)のこと」

ということで

やはり太さを表す言葉として使っているという意味です。

靴下に向いているソックヤーンと言ってるのではないという事です。

でも靴下を編んじゃダメってことでないです。

 後で整理します、そこのところは。

 

②「ソックヤーンの定義はコレ!という定義はない」

ということで

こちらも どの毛糸で編んでもいいよって事です。

まぁ 靴下として編めばどんな毛糸も靴下になりますからね。

だけど!

やはり靴下に向いている糸というのはあります。

毎日履く靴下にはナイロン混の糸が断然おすすめという事です。

これは丈夫さが何よりも強調される特徴です。

次に来るのは依り(ヨリ)でしょうか。

これも丈夫さ、伸縮性があり、スレに強いなど

靴下に向いた糸の構成です。

靴下を編みたいときに選ぶ毛糸として

意識するところはこの2つ(ナイロン混、ヨリ)でいいのかと思います。

 

もう一つ、洗濯機で洗えるかというポイントを

個人的には重要視しております。

汚れやすいし しょっちゅう洗いたいし。

 

他にリラックスできるようにベッド用靴下として

ナイロンが入ってないくてもいいし、フィット感が少なくてもいいので

上質で温かい素材で編んだりしてもいいですよね。

 

LemonJellyPoolのソックヤーン

 

今までLJPでは

MerinoSockとMerinoSockSoringyを

主に靴下向けとしてきました(つもり)。

 

手染め毛糸 通販 LemonJellyPool

左(left) MerinoSockSpringy

右(right)MerinoSock

この2種類はSuperWashMerinoで

メリノウールをスーパーウォッシュ加工したもので

防縮のため洗っても縮みません。

MerinoSockは4-plyで4本ヨリです。

最近では一番人気のベースでウェアを編むお客様が多いです。

MerinoSockSpringyは2-plyで2本ヨリです。

Springyとは弾力性があるという意味です。

こちらは丸い形状の糸が2本依ってあるので

モチモチとしてケーブル模様なども出やすく

とにかく編みやすいです。

両方とも全くチクチクせず洗うたびに

柔らかくなり馴染みやすくなり

「あぁ手編みの靴下って極上ね♡」となります。

 

個人的にナイロンって少し

質が劣るような気がして

ナイロン混の毛糸は基本的に扱ってこなかったのですが

ここで靴下をフォーカスしたく

再考してみました。

ナイロンと言っても幅広く種類があり

ポリアミドとか名前もいろいろありますね。

そしてそのナイロンの質に関しては毛糸のクレジットに書いてありません。

配合量でも肌触りや耐久性が変わってくると思います。

 

いろいろ調べて2種類ナイロン混の靴下用糸を

この度新しく扱う事にしました。

 

 

 

Daily Sock

スーパーウォッシュメリノ75%とナイロン25%

ナイロンはドイツ製の6.6を配合しております。

このナイロンは絹に近い素材感で

正直MerinoSockと並べてみると全くどっちがどっちだかわかりません。

手染め毛糸 通販 LemonJellyPool

左(left)Daily Sock

右(right) MerinoSock

そして目をつぶってシャッフルしてもらったものを

触ってもどっちがどっちか分かりませんでした。

4-plyできちんとしたヨリもあり

ナイロンのざらっとした感触は皆無。

ただし、100g 425mなのでMerinoSockと比べると

若干細く感じる気もします(実感はほぼない)。

手染め毛糸 通販 LemonJellyPool 

ナイロン混なので丈夫さはお墨付き、

毎日履いたり、丈夫さをお求めの方はこの糸をお選びになるといいと思います。

なので 日々のソックス

「Daily Sock」。

でもあくまでも名前は分かりやすくしているだけで、

じゃ今までのMerinoSockやSpringyは

毎日履いちゃいけないの?とかではないです。

 

手染め毛糸 販売 LemonJellyPool

↑ Men's Emily's Favorite Socks 

手染め毛糸 販売 LemonJellyPool

 

Soft Sock

 お次は、

スーパーウォッシュメリノ85%とナイロン15%

ナイロンは6を配合しております。

このナイロンはコットンに近い素材感だそうです。

確かに触ると、コットンのような感触がなくもない。

お名前の通りほんとうにふっくらソフト。

手染め毛糸 販売 LemonJellyPool

手染め毛糸 販売 LemonJellyPool

 

手染め毛糸 販売 LemonJellyPool

 

実はソックヤーン2種類増やさずに1種類にしようと思っていたのですが

この糸お好きなお客様多いだろうなぁと思って

編んでみたら自分もすっかりファンになりました。

4-plyなのでしっかりヨリもあるのですが

こちらは100g 400mなのでよりふっくら感があります。

同じ長さのMerinoSockと比べてもふっくらもっちりしてます。

 

そして 新しい2種類を並べてみると

手染め毛糸 通販 LemonJellyPool

左(left) Soft Sock

右(right) Daily Sock

まぁまぁ分かります。違いが。

編み心地は左がしっとり、右がさっぱり。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

残念ながら編み物にぴったりの季節が終わろうとしてますが

だからこそ!

靴下のシーズン到来です。

こつこつと一足一足 

幸せな冬の足元を想像して編み溜めましょう♪